お知らせ

> お知らせ > 工事日記

2018年夏

久々の工事日記更新です

今年の夏は異様の暑さとなっておりますが 皆様体調は崩されておりませんか?
まだまだ暑い日が続いております。水分、塩分の補給、適度の休憩をとってください。

現在、各改修工事にて屋上防水や外壁補修工事を弊社も行っております。
弊社作業員も真っ黒に日焼けし、滝のような汗を流しながら頑張っております。

また、秋の大規模修繕工事も例年通り数多く受注頂き、ただいま絶賛準備中です

今年も最後の最後まで気を引き締め、従業員一同無事故無災害で終えれるよう
頑張っていきたいと思いますので、各協力業者様もご協力お願い致します。

大規模修繕工事の季節

今年ももう4月 大規模修繕工事の季節になりました
私も現在相模大野にて大規模修繕工事の真っ只中でございます

大規模修繕工事の多くは春、秋と1年に2回のシーズンがあります

我々のような建設業はやはり労働災害が多く、全労働災害(仕事中の事故はすべて労働災害)
の多くを占めております
ただ、年々減少しているという事実もあります。

労働災害を無くすには一人ひとりの安全への意識が重要です。
作業員一人ひとりが手作業で工事を行っているので、その一人ひとりの意識が
いちばん重要な危険防止になると日々感じております。

どんなにいい仕事をしても、どんなに早く仕事ができても、事故を起こしてしまえば
すべてが変わってしまいます。
家族や会社、お客様へ迷惑をかける事となるのです。

何よりも自分を守りましょう。それがいちばん大切です。

秋の大規模修繕工事

お久しぶりの工事日記です

例年通り本年も夏から秋に向けての大規模修繕工事シーズン
現在真っ盛りで行っております。

私の担当は横浜市青葉区のマンションの大規模にかかわらせて頂いております。
タイル物件の1回目の大規模修繕工事です。
1回目ですから躯体もしっかりしており、屋上防水等も今回はやらずに2回目以降に
といった仕様となっております。がしかし…タイルの浮きが激しく張替・注入工事の数量が
想定をかなり超えてしまいました。

年内竣工を目指し、工程の修正、修正… またなんだか今年は雨も多く、台風も来たり

そんな中、各職の職人さんたちのプロ意識の高さで何とか軌道に乗ってきているかなぁ…

今年もあっという間にもう10月です。残りわずかですがみんなで力を合わせ。
工事をやってよかった言っていただけるよう頑張ります。

秋工事終盤

8月に始まった秋工事も3か月経ち 今回は11月末に完了となります。
大きな駅の近所ということもあり足場の下を人が通り、斫りガラ一つ落ちても大参事となる
緊張感たっぷりの現場でした。
テナントビルということで作りもおしゃれで、タイルも2丁掛けの大きなタイルでした
足場が上がり調査をしたところ想定してた数量の2.5倍程度張替箇所がありました。
追加タイルが焼きあがるのに約1ヶ月程度も掛かってしまいました・・・

協力業者さんにまさに協力していただき、何とか竣工を迎えることが出来ました。
来月からはまたすぐ現場が始まります。
つぎの現場も皆さんに満足していただけるよう頑張りたいな~

秋現場がスタート

またまた久々の現場日記更新です

夏が終わりかけて年末に向けて秋の修繕工事が色々の場所で始まっております。
マンション等の修繕工事には年末やお盆を避けた春と秋に工事が集中いたします。
またまた例年通り作業員の確保にてんやわんやしております

現在は神奈川の少し大きめの駅近くにありますオフィスビルの大規模修繕を
着手しており足場組上げの真っ只中です。
駅に近くオフィスビルでもあり敷地がなく足場資材の置き場にも苦労しております。

協力業者の鳶工さん達はさすが職人さんです。限られたスペースをフル活用して、
どんどんと足場が出来上がっていきます。
安全にも細心の注意をし、礼儀も正しく、後片付けも完璧です。
足場仮設業者ですから足場を立てるのが仕事ですから足場は当然素晴らしい出来ですが、
その他の礼儀正しさや片付け清掃の徹底、安全に対する姿勢を見せつけられ
さすがの一言です。

協力業者さんのこういったところ弊社も一緒に向上していければと痛感しております。

さてさて足場が完成したらここからが本チャンの修繕工事です
気合い入れてよいお仕事をしたいと思います。
結果はまた工事日記にて・・・・

ページ移動